ニュース

ARCO KOBE NEWS

2024.03.03

退団選手のお知らせ

退団選手のお知らせ

いつもアルコ神戸を応援してくださりありがとうございます。

このたび、2023-2024シーズンをもちまして下記の3選手が退団することになりましたのでお知らせいたします。

No.7  FP 田中ちひろ選手
No.12 FP 井上侑里香 選手
No.23 GK 上田恵里那 選手


■選手コメント■

【田中ちひろ】
[4年間の感謝と報告]
はじめに今シーズンもアルコ神戸を応援して頂き、本当にありがとうございました。皆様の声援のおかげで無事シーズンを終えることが出来ました。

私事ですが、今シーズンでアルコ神戸を退団する事を決めました。

サッカーから転向しフットサルの右も左も分からない私を受け入れてくれ、学ばさせてくれたアルコ神戸に感謝します。
また4年間、ピッチ内外でたくさん笑って、たくさん話して時には一緒に泣いて、かけがえのない時間を共に過ごし一緒に闘ってきたチームメイト、監督、スタッフにも感謝ばかりです。ありがとうございました!
尊敬する先輩方が創り上げてきた歴史あるクラブでプレーできた事に誇りを持ち、今後も学んだ事を活かし強い想いを持って自分で決めた道を進みたいと思います!

最後に、会場だけではなく、たくさんの場所で「応援してるぞ!」「がんばれー!」「シーサーポーズ楽しみにしてるよ!」など心強い応援をして下さった、ファン、サポーターの皆様、私の頑張れる源の1つでした。心から感謝申し上げます。

次のステージにつきましては、決まり次第お伝えさせて頂きます。

4年間ありがとうございました!!

【井上侑里香】
今シーズンでアルコ神戸を退団することなりました。

短い時間でしたがトップリーグのピッチに立てたこと
アルコのメンバーと一緒にフットサルをできたこと
私にとって貴重な時間になりました。

様々な出来事がありましたが
応援してくださった方々や
支えてくださった方たちのおかげで
なんとか1年間走り切ることができました。

応援してくださった方々、スポンサー様、
スタッフの方々、そしてメンバー
アルコファミリーの皆様に感謝を申し上げます。
1年という短い期間でしたが本当にありがとうございました。

今後もアルコ神戸の応援をよろしくお願いいたします。

【上田恵里那】
いつもアルコ神戸を応援していただきありがとうございます。
アルコの為に自分が出来る事をと思い、1シーズンと決めて大好きな地元を出て来ましたが、もっと上手くなりたい、もっと試合に出て結果を残したい、チームメイトともっと同じ時間を過ごしたい、様々な欲や感情が入り混じる有意義な1年でした。
リーグも選手権も目指していた日本一にはなれませんでしたが、アルコ神戸で過ごした計2年は短い期間ではありましたが、フットサル選手としてはもちろん人としても成長させて貰い、様々な経験もさせていただき、私のフットサル人生の財産にもなりました。アルコ神戸はまたここからもっともっと強くて良いチームになると信じています。
スポンサーの皆様、ファンサポーターの皆様、チーム関係者、家族、仲間、私をチームを応援してくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
大好きなアルコ神戸の今後を、これからはファンとして陰ながら応援させていただきます。ありがとうございました。


これまでの各選手へのご声援に感謝するとともに、引き続きアルコ神戸へのご声援よろしくお願いいたします。